鼻の形までの手術方法

エビータクリニックのカスタマイズされた鼻形成術とは何ですか?

鼻形成術は、実際には顔の輪郭形成手術に属していると言えます。 鼻形成術は単に鼻を高くするだけではありません。 それはあなたの顔をより立体的にし、新しい柔らかい線を描きます。

鼻形成術を考えているなら、外科医の美意識も考慮してみてはいかがでしょうか。

あなたの顔の全体的な調和は重要です。 また、鼻と額のライン、目の間の距離、鼻自体の長さ、唇の角度、唇からあごまでの角度などを考慮する必要があります。

エビータクリニックのカスタマイズされた鼻形成術は、各患者自身の鼻の形次第です。 インプラントの手術方法とコンポーネントは、個々の状態次第です。 美容効果だけでなく、機能改善についても検討します。 顔全体と鼻のバランスをとることで、完全に満足できる自然な結果を提供します。

低鼻矯正

01. ローノーズ矯正とは?

この手術方法では、手術は鼻梁と鼻先に分かれます。 形状は各領域で改善し、顔全体でバランスをとることで、最も理想的になるようにする必要があります。

ノーズブリッジを高くするために、シリコンやゴアテックスなどのインプラントが挿入されます。

ゴアテックスについては、通常、鼻形成術で長期間使用され、人工血管の材料としても一般的に知られています。 シリコンと比較して、ゴアテックスはより柔らかいです。 より自然な鼻の形を作ることができるように。 ゴアテックスの表面には、小さなホールがあります。 これらの穴のおかげで、それは簡単に肌に付着し、またよく固定します。

動きが少ないという利点があるが、その欠点として、癒着が強すぎて、再手術の際に除去することが困難である。 また、高さが変更される可能性があります。

一方、シリコンの場合、ゴアテックスのそのような欠点はありません。 まっすぐな鼻梁を活発に作るのにより適しています。

最終的には、まず各患者の状態を確認してから、どのタイプのインプラントが最も適しているかを選択することが重要です。 シリコンは長い間インプラントとして使用されてきたので、その安全性と耐久性はすでに十分に証明されています。 今のところ、シリコンは主に裂形成術で使用されています

02.エビータの低鼻矯正の利点

-鼻梁と鼻先という分割部分に修正します。

●ゴアテックスやシリコンを使用することで、鼻の形がとても自然になります。

-鼻の形を理想的に修正でき、顔全体とのバランスが取れます。

ノーズチッププラスティ

01. ノーズチップ成形とは?

鼻の丸い側面にある鼻翼軟骨が鼻先の形を決定します。 この鼻の成形手術は、この2つの軟骨を矯正するためのものです。

鼻軟骨が広すぎると、鼻先が鈍く見えます。 一方、鼻軟骨が狭すぎると、鼻先が鋭く見えます。

結論として、鼻先の鼻翼軟骨を短くしてから一緒に保つと、鼻先は高くて鋭くなります。

シリコンやゴアテックスなどの人工インプラントを使用すると、皮膚が薄くなり、赤みがかっているように見えることもあれば、ひどい場合は皮膚から突き出ることがあります。 この場合、耳または中隔の軟骨が使用され、そうでなければ同種胚葉(置換された内皮)が解決策となり得る

02. エビータのノーズチップ成形のメリット

-鼻の丸みを帯びた側面の鼻翼軟骨を矯正します。

・耳や中隔軟骨を使用することで、薄毛や赤みなどの副作用を解消。

-鼻先を美しくする高い精度と精度

●鼻の高さを集中させるだけでなく、患者様一人ひとりの鼻の形や状態に合わせて、鼻を低くすることもあります。
自然さが最大限に発揮されるように。

鈍い鼻

01. 鈍鼻矯正とは?

鼻が鈍い理由が鼻翼軟骨の隙間である場合、鼻軟骨は一緒に保たれるべきです。 そして、あなたの鼻翼軟骨が小さくて低い場合、それはあなた自身の軟骨またはインプラントの移植が必要です

異胚葉(置換内皮)などの挿入

手術中、鼻孔を切開します。 鼻先の軟骨が露出するように。 そして、美しい形を作るためにカットされる軟骨。 そうでなければ、鼻翼軟骨に隙間がある場合は、それらを集めることによって美しい形が作られます。

また、手術中に、皮膚の下の残りの組織を取り除くと、鼻のボリュームがさらに減少します。

02.エビータの鈍い鼻矯正の利点

●アラー軟骨を矯正することで、鼻がキレて高くなる。

-鼻の丸みを帯びた側面の軟骨を形作ることで、確実に修正されます。

-手術中、皮膚の下の残りの組織を取り除くことにより、鼻のボリュームがさらに減少します。

ワイドノーズ

01. ワイドノーズ矯正とは?

鼻骨の形が広い場合、顔全体の印象がくすんでいるように見えます。 この場合、鼻骨の側面部分を切断し、それらを一緒に集めることによって、それは改善されます。

手術後、鼻の幅が狭くなります。 鼻骨が広い場合、通常は鼻の幅も広いです。

理想的な鼻の幅は、各目の隙間と同じであることです。 鼻の幅がそれよりもはるかに広い場合は、鼻孔の下/内側の皮膚と皮下組織を取り除くことで、鼻の幅を狭めることができます。

02.エビータのワイドノーズ補正の利点

-鼻咬症により、鼻の幅が狭くなります。

-各目の隙間と同じ理想的な鼻の幅になるように修正します。

-鼻が非常に広い場合は、鼻孔の下/内側の皮膚と皮下組織を取り除くことで、矯正することができます。

フック(ハンプ)ノーズ

01. 鉤鼻矯正とは?

通常、フックされた鼻は正面の角度では見えません。 しかし、サイドアングルでは、鼻梁の中央部分が膨らんでいるように見えます。 そして、鼻先がたるんでいるようです。

鼻が引っ掛かる理由は、特に中央部の鼻骨と軟骨の過剰成長です。 そうしないと、事故により、引っ掛かりた鼻が発生する可能性があります。

手術方法は、重症でなければ、膨らんだこぶ部分を挽くことができます。

または、ノーズモールディング(ノーズチッププラスティ)を選択できます

グレードがひどい場合は、鼻軟骨の全体的な減少が必要です。

02.エビータのフック付き鼻矯正の利点

●重症でない場合はノーズモールが選べます。 (鼻尖形成術)

-重度の場合は、鼻軟骨を全体的に縮小することで矯正できます。

曲がった鼻

01.鼻が曲がっているとは何ですか?

それはあなたの鼻梁が曲がっていることを意味します。 それは通常事故によって引き起こされます。
鼻が曲がる主な問題は醜さですが、同時に中隔が全体的に曲がっているため、息が不快になるため、機能的な問題があります。

状態がひどくない場合は、シリコンまたはゴアテックスを挿入することで鼻梁をまっすぐにすることができます。

重症の場合は、鼻軟骨を最初に分離してからまっすぐにする必要があります。

曲がった鼻の手術中に、鼻骨の切除があり、再び調整する必要があり、回復時間は鼻骨を完全に固定するために2~3週間になります。 今回はプラスチック製の小道具を使用します

02.エビータの曲がった鼻矯正の利点

-状態がひどくない場合は、シリコンまたはゴアテックスを挿入することで鼻梁をまっすぐにすることができます。

-重症の場合は、最初に鼻軟骨を分離してからまっすぐにする必要があります。

短いスナブノーズ

01. ショートスナブノーズ矯正とは何ですか?

鼻先が上向きになり、鼻孔が露出しすぎる場合、通常、スナブノーズと呼びます。 鼻先が数十から上向きであるため、鼻の全長は短くなります。

この種の短い鼻矯正は、鼻の手術よりも難しい手術に属します。 重症度によって手術方法は異なります。 鼻が少し短い場合は、インプラントを挿入する必要があります。 また、鼻が非常に短い場合は、鼻梁軟骨を鼻梁軟骨から分離し、下に移動する必要があります。 その空の領域に、軟骨が挿入され、固定されます。

02.エビータの短いスナブ鼻矯正の利点

-鼻が少し短い場合は、シリコンやゴアテックスなどのインプラントを挿入する必要があります

-鼻が非常に短い場合は、鼻梁軟骨を鼻梁軟骨から分離し、適切な領域を移動してから固定する必要があります。

ロングアローノーズ

01. ロングアローノーズ矯正とは何ですか?

鼻先が垂れ下がっていて、先端の形が鋭い場合は矢鼻と呼ばれます。

この場合、鼻翼軟骨の位置を変える必要があります。 場合によっては、後耳領域のあなた自身の軟骨を使用することができます。

この方法を同時に使用することで、鼻先がわずかに上向きになります。

02.エビータのロングアローノーズ補正の利点

-アラル軟骨は再配置され、その後修正されます。

●後耳部分の軟骨を自作することで、鼻先が少し上向きになり、その後矯正されます。

今すぐお問い合わせください

カウンセリングや治療を受けるために、事前に予約をしてください。

[contact-form-7 404 "Not Found"]